人と心と教育のバリアフリー。
0歳からの幼児教育で、豊かな子育て
会社案内プライバシー保護に関してお問い合わせサイトマップ
●右脳幼児コース

●右脳小学生コース

●小学校受験コース

●小学特訓コース

●障がい児コース

●母親講座









小学校受験クラス

受験を 修了された保護者からの声


@まずは一言
 ・ホッ。(M.Yくんのお母様)

 ・とても疲れました。でも、自分と向き合い親子共成長した気がします
  (S.Uさんのお母様)

 ・ハークの先生方、合格に導いて下さり、本当にありがとうございました。
  ホッとしています。受験は親子共々良い経験になりました。
  不安で苦しい時もありましたがやっぱり受験してよかったです。(K.Tさんのお母様)

 ・小学校受験は、親子共にとてもよい経験になりました。
  ぜひ、受験を楽しんでください。(K.Sくんのお母様)

 ・親子共々受験を通して成長できたように思います。(Y.Tくんのお母様)

 ・無事に合格できてほっとしています。
  1年生の勉強が始められると喜んでいます。(M.Nさんのお母様)

 ・ハークの先生方、無事に合格させていただくことができました。
  本当にありがとうございました。いつも丁寧にきめ細かく
  ご指導してくださったおかげで合格できたのだと思います。(S.Tさんのお母様)

 ・先生方は私自身の親のように親身になってサポートしてくださいました。
  本当に感謝しております。ありがとうございました。(U.Yさんのお母様)

 ・1年10ヵ月よく頑張りました。お疲れさまでした。合格おめでとう。
  先生方ありがとうございました。(仲野龍晟くんのお母様)

 ・ハークに感謝です。(Y.Yくんのお母様)

 ・ホッと一息です。先生ありがとうございました!!(T.Oくんのお母様)

 ・3才下の弟が生まれてから、それまでのように娘にかまってやる時間が取れなく
  なりましたが、受験をきっかけに娘との関係を見直し、あらためて家族について
  考えることができました。(A.Kさんのお父様)


A小学校受験をしようと思ったきっかけは?
 ・長男が通っているので、次男も同じ学校をと思いました。(M.Yくんのお母様)

 ・ハークからの「学校体験見学会」に参加したことがきっかけです。(S.Uさんのお母様)

 ・子どもの人格形成などに大きく影響するであろう小学校生活を考えた時、
  「どんな子どもたちと」「どんな先生方に囲まれて」「どういう雰囲気の中で」
  日々生活を送るのかという点で、子どもによい環境を与えたかった。
  (K.Tさんのお母様)

 ・同じ目標を持っているお友達と小学校生活を送って欲しかったから。
  (K.Sくんのお母様)

 ・地元の小学校の児童数の減少。(Y.Tくんのお母様)

 ・姉を私立の小学校に通わせているので、
  同じ学校に通わせたかったから。(M.Nさんのお母様)

 ・3歳のころからハークの右脳クラスでお世話になっており、
  教室に通ううちに受験ということを考えるようになりました。
  夫婦とも子どもにとってよい環境で学ばせたいと考えており、
  受験することを決めました。(S.Tさんのお母様)

 ・「お兄ちゃんと同じ学校へ行きたい。」と子どもが言ったから。(Y.Oくんのお母様)

 ・子どもにたくさんのよりよい刺激をあたえてあげたいという思いと
  志望校の方針が一致したため。(U.Yさんのお母様)

 ・色々な世界を見せてあげたかったから。(仲野龍晟くんのお母様)

 ・息子本人の意思です。(Y.Yくんのお母様)

 ・通学にバスが使えて安全に登校できる。施設が新しい。セキュリティシステムの
  充実。魅力的なカリキュラム、方針。(T.Oくんのお母様)

 ・家のすぐそばにスクールバスの停留所があるので。(A.Kさんのお父様)


B受験勉強を始めた時期は? それは早かった?遅かった?
 ・受験クラスに入ったのは一年前の10月ですが、その一年前から
  長男の受験勉強の横で一緒にやっていたので丸二年。
  早くも無く遅くも無くちょうどよかったかと思います。(M.Yくんのお母様)

 ・年中の冬から始めました。ちょうどよかったです。(K.Tさんのお母様)

 ・年長の4月からからです。とても遅かった。(S.Uさんのお母様)

 ・年中になると同時に受験クラスに入室しました。
  3月生まれの我が子に自身をつけさせるために
  ちょうど良かったと思います。(K.Sくんのお母様)

 ・年中の3月からです。もっと早く始めていたら、
  気持ちにゆとりを持てたのかなと思います。
  でも、期間が短かった分集中できました。(Y.Tくんのお母様)

 ・年長の4月から受験クラスに入室しました。
  順調に進んでいたように思いますが、身内のことや本人の入院などで、
  思うように進まない時もあり、焦りました。
  少し遅かったように思います。(M.Nさんのお母様)

 ・年長の4月から受験クラスに入室して本格的に受験勉強を始めました。
  年中の間はハークの受験プリントなどを用いて勉強していました。
  本人にとっても親にとってもそれ位の時期でちょうどよかったのではないか
  と思います。(S.Tさんのお母様)

 ・年中4月から受験クラスへ入室しましたが、ちょうど良かったです。
  (仲野龍晟くんのお母様)

 ・年中の2月に決心。気を抜く暇がなく、ともかく勉強し続けた8ヶ月。
  短期集中型でよかったです。(Y.Yくんのお母様)

 ・年長6月では遅すぎたような気持ちです。1年ぐらい前から始めて余裕があれば
  良かったと思います。(T.Oくんのお母様)

 ・本年8月から。非常に遅かったと思います。(A.Kさんのお父様)


Cつらかったこと、しんどかったことは? それをどう乗り超えましたか?
 ・あきらめずに子どもを信じて乗り越えました。(M.Yくんのお母様)

 ・わからない問題があるとグズグズと何時間も泣かれたこと。
  先生方に相談したり、同じ学校を目指すお母様に聞いていただいたりしました。
  (S.Uさんのお母様)

 ・親にとっての初めての受験で、本人に精神的に負担をかけてしまっているのでは
  と思った時は、とても迷いが出ました。でも本人が第一志望校に自ら通いたい!
  と思っていることがわかってからは、合格を目標に頑張れました。
  親の不安は、ハークの先生方がすべて受け止めてくださいました。
  (K.Tさんのお母様)

 ・遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。お勉強する時は思いきりお勉強する。
  遊びもお勉強も楽しいことばかりで、まったくつらくありませんでした。
  (K.Sくんのお母様)
 
 ・やっても少したつと忘れてしまい、何度も同じことをくり返しすうちに
  日がせまり精神的に追い詰められてきてつらかったです。(Y.Tくんのお母様)
 
 ・姉と弟がいるために充分時間を作ることができなかったのがいつも気になりました。
  姉や弟も我慢をさせることが多かったのでかわいそうでした。
  弟は2歳でしたが幼稚園に通わせることで、家事を早く終わらせ、
  プリントの準備ができるように時間を作りました。(M.Nさんのお母様)
 
 ・本人以外に下に2人妹がいるので、
  「どうして私だけこんなにお勉強しないといけないの!!」
  とお勉強が嫌になる時期もありました。
  出来るだけ下の子もお勉強の時は一緒にさせたり、
  昨日より多くペーパーができたらシールを貼るようにしたり、
  「とてもいい小学校でここで6年間過ごせたらすごく成長できると思う。
  一生懸命していたら必ず合格できる」ということを繰り返し言いました。
  (S.Tさんのお母様)
 
 ・櫻井先生に相談しました。(Y.Oくんのお母様)
 
 ・毎朝の学習で、子どもは学習リズムができていて、定刻に着席しているのですが、
  私が下の子の世話に追われてなかなかゆったりと勉強を見てあげられなかったり、
  本人の学習環境があまりいいものではなかったこと。
  それでも子どもはその中で一生懸命頑張ったと振り返ってみてつくづく思います。
  そして毎朝のこの壮絶な光景を見て、主人が早起きし、色々手伝ってくれました。
  (U.Yさんのお母様)

 ・巧緻性、態度の面での練習に手こずりました。親が子どもに見せてあげての
  練習が一番良いのですが、忘れていきます。
  ゆっくり焦らず教えていくと良いと思います。(仲野龍晟くんのお母様)

 ・苦手分野が理解できずたちどまった期間が長かったですが、毎日コツコツ
  ペーパーに取り組み、克服しました。(Y.Yくんのお母様)

 ・子どもに時間的にも精神的にも負担をかけているのではと考えたとき、
  目標の為がんばりましょうと声をかけて乗り越えました。(T.Oくんのお母様)

 ・受験直前は、猛勉強をしたので、娘の体力がもつかどうか心配しました。
  受験後にUSJに連れて行くことを 「ニンジン」としてがんばりました。
  (A.Kさんのお父様)


Dハークを選んで良かったところは?
 ・親にも子にもプレシャーをかけずゆったりとした気持ちで勉強を
  教えてくださいました。右脳クラスと受験クラスの両方の授業で
  メリハリもありよかったと思います。(M.Yくんのお母様)

 ・先生方の親切さに感謝します。不安を全てなくしてくださいました。
  (S.Uさんのお母様)

 ・入試直後、娘に「どうだった?」と聞くと、第一声「楽しかった!!!」
  と満面の笑みで答えてくれました。その笑顔を見た時に学ぶことの楽しさ
  を教えてくださったハークに心から感謝しました。(K.Tさんのお母様)

 ・生徒を我が子のように親身になって見守り、サポートし、応援し、
  何事も一緒になって乗り越えてくれる。
  子供のお勉強から親の心のケアまでしてくれる。
  子育てにおいて、私にはなくてはならない存在でした。
  受験においては、面接指導のきめ細かさと集中プリントのグレードは
  他の塾に比べて群を抜いています。 (K.Sくんのお母様)
 
 ・勉強面以外に精神的にも相談にのって頂き、心の支えになって頂けて助かりました。
  (Y.Tくんのお母様)
 
 ・親身になって指導をして下さるところです。とても安心感がありました。
  (M.Nさんのお母様)
 
 ・少人数なのでしっかりと子供のことを見てもらえます。
  定期的に面談があり、色々な心配事など相談できますし、
  受験前には個別で丁寧に教えて頂けたし、本当に感謝しています。
  (S.Tさんのお母様)
 
 ・親身になって相談にのって下さいました。受験プリントが魅力です。
  小学生に入ってからも役に立つ学力をつけてくれる。
  努力以上の効果がある。最小の努力で最大の効果。(Y.Oくんのお母様)
 
 ・毎日の朝学習が習慣になったこと。そこでさまざまな教材に出会えたこと。
  親として最高のプレゼントだと思っております。
  子供にハークに通わせてあげられたこと誇りに思います。(U.Yさんのお母様)

 ・少人数制で、子どもの性格を把握した上での指導なので、(親が)どのように
 進めて今何をしたら良いかをしっかり教えて頂けること。(仲野龍晟くんのお母様)

 ・冷静で的確な言葉をくださるので、いきづまっても毎日淡々と頑張ることが
  できました。(Y.Yくんのお母様)

 ・先生がエキスパートであること。適切なアドバイスを下さること。
  教材が豊富であること。テスト前に本番さながらの一日を過ごすことが
  できたこと。(T.Oくんのお母様)

 ・悪いところがないところ。(A.Kさんのお父様)


Eこれからの方にアドバイスを。
 ・長男は8ヶ月前からでしたが、次男はゆっくり2年かけてじわじわと受験勉強しました。
  両方を経験して、子どもの性格にもよりますが、短期戦より長期戦の方が
  親子共々ストレスが少なく楽しみながら追い込みとされる夏休みを過ごせました。
  なので早め早めの準備がいいかと思います。(M.Yくんのお母様)

 ・悩まず自分とお子様を信じてください。(S.Uさんのお母様)

 ・受験を通して、娘はもちろんのこと親である私どもも成長させていただいたことを
  実感しています。この度の合格は、達成感もあり、親子の自信となりました。
  ただもっともっとほめながら勉強させてあげればよかった。
  これが親の私の一番の反省です。
  もっともっとほめて、親は笑顔で子どもをフォローする。
  これができていたら子どもは安心して何事にも取り組めると思います。
  (K.Tさんのお母様)

 ・子供に「ハーク大好き。お勉強大好き。」
  といつまでも言ってもらえるように方向づけるのは親の役割だと思います。
  たくさんほめて、楽しいお勉強をして下さい。(K.Sくんのお母様)
 
 ・自分を信じ子どもを信じてがんばって下さい。(Y.Tくんのお母様)
 
 ・簡単そうな問題も意外と理解ができなくて、時間がかかりました。
  早めの取りかかりをお勧めします。(M.Nさんのお母様)
 
 ・年少、年中の頃から毎日少し時間でもお勉強をするという事を習慣化できると、
  年長になってからもお勉強したら遊ぶ、お出掛けできる、
  というリズムで受験勉強もはかどるように思います。(S.Tさんのお母様)
 
 ・集中プリントがよい。おすすめです。兄と弟を通わせました。
  ハークは進化していると思いました。(Y.Oくんのお母様)
 
 ・受験勉強は決して”苦”ではなく、”楽”であるもの。
  親がそう思っていると、子どももそう思ってくれるのだと実感しました。
  不安・心配はハークの先生方に相談されると気持ちがきっと楽になると思います。
  (U.Yさんのお母様)

 ・勉強は机の上だけではないので、楽しく学ばせてあげて下さい。
  (仲野龍晟くんのお母様)

 ・毎日コツコツ日々努力です。(Y.Yくんのお母様)。

 ・プリントをこなしてがんばってください。(T.Oくんのお母様)

 ・教育の成果は、ビジネスや市場原理のことばでは表現できません。
  今勉強していることの価値や有用性を子どもはすぐに理解できず、また、教師や
  親も説明できないかもしれません。でもそれで良いのだと思います。 
  学ぶとはそういうことであり、いつか必ず子ども達が気づいてくれるまで一緒に
  泥だらけになりましょう。(A.Kさんのお父様)



Copyright(C)HARK All Rights Reserved  since 1998.12.07